So-net無料ブログ作成
パワーストーン ブログトップ

ウルトラマリンブルー 「ラピスラズリ」 [パワーストーン]

ラピスラズリは接触変成作用でできる岩石で、
結晶質石灰岩、つまり熱変成を受けた石灰岩中に産出する。
古代の原産地はほとんどアフガニスタンで、
そのほかシベリア、チリ、カナダ、
アメリカ・コロラド州などでも産出する。
日本では産出しない。



ラピスラズリを原料とした青色顔料に天然ウルトラマリンがある。
天然ウルトラマリンはラピスラズリを精製して製造する。
ウルトラマリンとは
「海(ラピスラズリの場合は地中海)を越えて」きたものという意味。


なおウルトラマリンの内、
青色のものをウルトラマリンブルーと呼ぶ。
19世紀にはウルトラマリンは人工顔料として合成されるようになる。



災いから身を守り、
下降気味の運気を上げ、成功に導く。



危機を乗り越え、幸運をもたらす。



呼び方2つ 「インカローズ(ロードクロサイト) [パワーストーン]

変成を受けたマンガン鉱床で
ばら輝石を初めとする様々なマンガン鉱物を伴って産する。
その他、熱水鉱床では
閃亜鉛鉱、方鉛鉱、黄鉄鉱、重晶石などを伴って産する。

情熱的な愛を引き寄せ、
結婚に繋がるパートナーと巡り合わせる。

心に受けた傷を癒し、
実り豊かな人生へと導く。


頭髪の悩みを解消? 「オニキス」 [パワーストーン]

平行な縞状模様があるものを縞瑪瑙(しまめのう)、
オニックス (onyx;オニキスとも) という。
蛋白石質と石英質の部分が交互に配列するため縞状に見え、
黒色と白色がきれいに層状になっているものは、
古くからカメオ細工の材料として用いられている。
縞を生かしたデザインにされる場合と、
単色部分のみを用いたデザインにされる場合がある。



運動能力の向上、意思を強くする。
邪念や誘惑を振り払う。



頭髪の悩みを解消させる。
嫌いな人(別れたい相手)を遠ざける。


金糸がクルクル、仕事運 「ルチルクォーツ(針水晶)」 [パワーストーン]

水晶の結晶中に金紅石(ルチル)の
針状結晶がインクルージョンとしてあるもの。
とても細い金色の針が入り込んだように見える。
ルビーやサファイアに含まれるものはスター効果を起こす。
これは、ルチルが双晶になりやすいことによる。
1948年頃より生産が開始され、
無色透明なものは「Titania」(ティタニア)という名で
ダイヤモンドの代用品として用いられることもある。



邪気を祓い運気を強め、
直感力を高め、勘を研ぎ澄ます。



素早い状況判断と適切な行動をとらせ、
ライバルに打ち勝つ力や、目標を達成させる力を与える。
余計な不安を取り去り、行動する勇気を与えてくれる。


石です。 [パワーストーン]

石に力があるなら
月の石にはどんな力があるんでしょうか?




隕石なんかはやっぱり
太陽系外的なちからがあるのでしょうか?



でも、地球や宇宙の星が
長い年月をかけて作ったものだから
やっぱり何かあるのかも知れませんね。
そのほうが悠久のロマンがあって面白いですしね。




パワーストーン ブログトップ